スーツケースレンタル送料無料は大阪・名古屋も?沖縄・北海道は?

旅ペディア編集長は関東在住なので、スーツケースレンタルの往復送料無料を当たり前のように無料だと思っておりました。

しかし、調べていると

  • 「北海道・沖縄・離島は追加料金」
  • 「沖縄へのサービスを中止しました」

などの言葉が目につくことに気がつきました。

そこで

  1. スーツケースレンタル業者ごとに往復送料無料の地域はどこなのか
  2. 各地域ごとに利用できるスーツケースレンタルの業者はどこか

について調査しました。関東圏以外にお住いの方のお役に立ちますように。

業者別 往復送料無料の対象地域は?

ACEスーツケースレンタル ※全国配送料無料の唯一の業者

調べて見た驚いたのですが、往復配送料が全国一律無料なスーツケースのレンタル会社はなんとこのACEスーツケースレンタルしかありませんでした。

指定配送業者はクロネコヤマトです。レンタルしたスーツケースを返却するの基本的に自宅への集荷ですが、コンビニへの持ち込みによる返却も返却送料無料で可能です。もちろん、クロネコヤマト以外の業者を使った場合は返却送料が発生するので気を付けましょう。

DMMいろいろレンタル

こちらの業者では「沖縄」を除く地域が往復送料無料の対象となっております。

DMMいろいろレンタルの指定配送業社は佐川急便です。レンタルしたスーツケースを返却するの基本的に自宅への集荷ですが、佐川急便の営業所への持ち込みもOKとなっております。もちろん佐川急便以外の業者を使うと返却送料がかかるので要注意です。

アールワイレンタル

こちらの業者では「沖縄・離島」を除く地域が往復送料無料の対象となっています。

アールワイレンタルの指定業者はクロネコヤマトです。クロネコヤマト以外を使った場合は返却送料負担となるので要注意です。アールワイはレンタルしたスーツケースを返却する方法はクロネコヤマトによる集荷のみのようです。

ReReレンタル

こちらの業者では「沖縄・離島」を除く地域が往復送料無料の対象となっています。

ReReレンタルの指定業者は佐川急便です。佐川急便以外を使った場合は当然返却送料負担となるので要注意です。レンタルしたスーツケースを返却するの基本的に自宅への集荷ですが、佐川急便の営業所への持ち込みもOKとなっております。

ククレンタル

こちらの業者では「首都圏・関東圏・南東北(宮城県、山形県、福島県)・北信越・中部」が往復送料無料の対象となっております。

ククレンタルの指定業者はクロネコヤマトです。クロネコヤマト以外を使った場合は返却送料負担となるので要注意です。ククレンタルはレンタルしたスーツケースを返却する方法はクロネコヤマトによる集荷のみですが、営業所への持ち込みは要相談となっております。

上記以外の地域の送料は次の金額が追加になりますが、返送料金のみがかかり、追加される金額がとても安いです。

  • 北東北(青森県、岩手県、秋田県)、関西:200円
  • 北海道、中国、四国、九州:800円

アイエルレンタル

こちらの業者では首都圏が往復送料無料の対象となっております。

アイエルレンタルの指定業者はクロネコヤマトです。クロネコヤマト以外を使った場合は返却送料負担となるので要注意です。アイエルレンタルはレンタルしたスーツケースを返却する方法はクロネコヤマトによる集荷とコンビニ持ち込みが可能なので便利です。

上記以外の地域の送料は次の金額になります。ポイントは「返却送料」ではなく「往復送料」です。

  • 首都圏以外の近県:480円
  • 九州・北海道:1350円

マイレンタル

こちらの業者はすべての地域が往復送料「有料」となっております。そのためどの地域に住んでいてもスーツケースのレンタル料に加えて、次の往復送料がかかります。

  • 北海道、中国、四国、九州:3200円
  • 東北、関東、北信越、中部、関西:2400円

地域別 スーツケースをレンタルできる業者は?

地域によってサービス対象外だったり、送料が追加でかかったりするため、各地域の人が使えるスーツケースのレンタル業社はどこかについてまとめました。その中で特にどのスーツケースレンタル業者がおすすめかについてまとめました。

北海道

北海道に往復送料無料でスーツケースをレンタルしてくれる業者は次の業者です。

この中でおすすめは次のどちらかです。送料以外に、スーツケースのレンタル料金や補償について各社を調べた結果、総合的におすすめランキング第1位と第2位なので選んで間違いありません。

DMMいろいろレンタルはとにかくレンタル料が安いので、価格を抑えたいというユーザーにはぴったりです。

アールワイレンタルは、ハイブランドスーツケースの品揃えが充実しています。そのためDMMいろいろレンタルより少しレンタル料は高いのですが、治安の悪くない地域に渡航するのであればアールワイレンタルにお願いするのは良いと思います。

ACEスーツケースレンタルは、唯一選べるスーツケースの種類が少ない、という点を除けばかなりおすすめのスーツケースレンタル業社なので、ACEスーツケースレンタルのホームページを見てみて品揃えに使ってみたいスーツケースがあればぜひこちらからレンタルするのも良いと思います。

レレレンタルは、色々な観点からオススメできないのですが、上記3つが万が一にも全部ダメだった場合の次の選択肢には加えて良いかもしれません。が、個人的にはレレンタルはレンタル料自体が高いので、返却送料が追加ではあるものの、ククレンタルで800円を追加した方が良いと思います。私が北海道住みでスーツケースをレンタルする場合の第4選択肢はククレンタルです。

東北

東北は北東北と南東北で少し選択肢が分かれますが、東北全域に送料無料でサービスを提供しているスーツケースのレンタル業社は次の業者です。

※北東北:青森、秋田、岩手

※南東北:山形、宮城、福島

加えて南東北の人は次の業者も返却送料が無料です。

ククレンタル

この中でおすすめは次のどちらかです。送料以外に、スーツケースのレンタル料金や補償について各社を調べた結果、総合的におすすめランキング第1位と第2位なので選んで間違いありません。

DMMいろいろレンタルはとにかくレンタル料が安いので、価格を抑えたいというユーザーにはぴったりです。

アールワイレンタルは、ハイブランドスーツケースの品揃えが充実しています。そのためDMMいろいろレンタルより少しレンタル料は高いのですが、治安の悪くない地域に渡航するのであればアールワイレンタルにお願いするのは良いと思います。

ACEスーツケースレンタルは、選べるスーツケースの種類が少ない、という点を除けばかなりおすすめのスーツケースレンタル業社なので、ACEスーツケースレンタルのホームページを見てみて品揃えに使ってみたいスーツケースがあればぜひこちらからレンタルするのも良いと思います。

南東北の人はDMMいろいろレンタルとアールワイレンタルでもし良いのが見つからなかった場合、ACEスーツケースレンタルも良いのですが、ククレンタルも検討対象にすることをオススメします。レンタルに特化したスーツケースを自社で開発しており、スーツケースの種類という意味では少ないのと、レンタル期間が7日間から固定日数という独特のシステムではあるものの、ユーザーに寄り添ったサービスを提供してくれる良い会社なのでおすすめします。

関東

関東に住み、満員の通勤電車に揺られ、高い家賃を払いどこに行っても人がたくさんで気が休まることのない関東すみのみなさまおめでとうございます。スーツケースのレンタルにおいては全国どこでも往復送料「有料」としているマイレンタルを除き、どこのスーツケースレンタル業者でも返却送料無料です。

その中でどこを選べば良いかはこちらのランキングページを参考にしていただければと思いますが、結論は次のどちらかです。送料以外に、スーツケースのレンタル料金や補償について各社を調べた結果、総合的におすすめランキング第1位と第2位なので選んで間違いありません。

DMMいろいろレンタルはとにかくレンタル料が安いので、価格を抑えたいというユーザーにはぴったりです。

アールワイレンタルは、ハイブランドスーツケースの品揃えが充実しています。そのためDMMいろいろレンタルより少しレンタル料は高いのですが、治安の悪くない地域に渡航するのであればアールワイレンタルにお願いするのは良いと思います。

山梨県住みのみなさま、すでにご存知かとは思いますが、山梨県は関東または首都圏という時に含まれております。

北信越・中部 ※名古屋に住んでいる人

北信越・中部地域に送料無料でサービスを提供しているスーツケースのレンタル業者は次の業者です。

この中でおすすめは次のどちらかです。送料以外に、スーツケースのレンタル料金や補償について各社を調べた結果、総合的におすすめランキング第1位と第2位なので選んで間違いありません。

DMMいろいろレンタルはとにかくレンタル料が安いので、価格を抑えたいというユーザーにはぴったりです。

アールワイレンタルは、ハイブランドスーツケースの品揃えが充実しています。そのためDMMいろいろレンタルより少しレンタル料は高いのですが、治安の悪くない地域に渡航するのであればアールワイレンタルにお願いするのは良いと思います。

また、選べるスーツケースの種類が少ないという点のみがDMMいろいろレンタルやアールワイレンタルに比べるとやや劣るのですが、それ以外のスーツケースのレンタル料金や補償などは申し分ないのが次の2つの業者ですので、こちらにレンタルスーツケースの手配をするのも良いと思います。

関西 ※大阪に住んでいる人

関西地域に送料無料でサービスを提供しているスーツケースのレンタル業者は次の業者です。

この中でおすすめは次のどちらかです。送料以外に、スーツケースのレンタル料金や補償について各社を調べた結果、総合的におすすめランキング第1位と第2位なので選んで間違いありません。

DMMいろいろレンタルはとにかくレンタル料が安いので、価格を抑えたいというユーザーにはぴったりです。

アールワイレンタルは、ハイブランドスーツケースの品揃えが充実しています。そのためDMMいろいろレンタルより少しレンタル料は高いのですが、治安の悪くない地域に渡航するのであればアールワイレンタルにお願いするのは良いと思います。

また、選べるスーツケースの種類が少ないという点のみがDMMいろいろレンタルやアールワイレンタルに比べるとやや劣るのですが、それ以外のスーツケースのレンタル料金や補償などは申し分ないのが次の業者ですので、こちらにレンタルスーツケースの手配をするのも良いと思います。

この次にオススメなのは送料が有料にはなるのですが次のスーツケースレンタル業者です。

レレレンタルは送料は無料なのですが、レンタル料が高く、補償などもあまり良くないので、それよりは上記2つの送料を負担してでもククレンタルかアイエルレンタルにスーツケースレンタルの手配をした方がトータルで見たコストは安いと思います。

中国・四国・九州

中国・四国・九州地域に送料無料でサービスを提供しているスーツケースのレンタル業者は次の業者です。

この中でおすすめは次のどちらかです。送料以外に、スーツケースのレンタル料金や補償について各社を調べた結果、総合的におすすめランキング第1位と第2位なので選んで間違いありません。

DMMいろいろレンタルはとにかくレンタル料が安いので、価格を抑えたいというユーザーにはぴったりです。

アールワイレンタルは、ハイブランドスーツケースの品揃えが充実しています。そのためDMMいろいろレンタルより少しレンタル料は高いのですが、治安の悪くない地域に渡航するのであればアールワイレンタルにお願いするのは良いと思います。

また、選べるスーツケースの種類が少ないという点のみがDMMいろいろレンタルやアールワイレンタルに比べるとやや劣るのですが、それ以外のスーツケースのレンタル料金や補償などは申し分ないのが次の業者ですので、こちらにレンタルスーツケースの手配をするのも良いと思います。

この次にオススメなのは送料が有料にはなるのですが次のスーツケースレンタル業者です。

沖縄

沖縄地域に送料無料でスーツケースのレンタルをしている業者はたった1社でした。

レンタルできるスーツケースがだいたいACE製品であるということを除けば(製品の品質は良いです)レンタル料、補償など安心感のあるのスーツケースレンタル業社ですので、コストを重視でレンタルするスーツケースを選びたい沖縄在住の人にはオススメです。

追加料金はかかるものの沖縄にレンタルスーツケースのサービスを提供している業者は次の業者です。

  • アールワイレンタル(+4400円)
  • レレレンタル(参考価格:+10、560円。佐川急便で沖縄から東京まで3辺合計が160cm以下で重さが5キロ以下の荷物を運んだ場合(Mサイズの空のスーツケースのサイズ))

残念ながらそれ以外の業者は沖縄へのスーツケースレンタルのサービスを行なっておりませんでした。

レレレンタルはレンタル代も高く、送料が判明しないものの追加でかかることは間違いないので、スーツケースの種類が少なくてもACEスーツケースレンタルさんにお願いするのが一番良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました