スーツケースはレンタルすべき?お得なのは?

『会社員だけど旅がライフワーク』なので、だいたい海外旅行は年2〜6回、国内旅行も年に2〜6回は行っています。

他の人に比べて旅で家を空けることが多いのですが、それでも「スーツケースって場所とるな」と部屋に置いてある3つのスーツケースを見るたびに思っています。

スーツケースを最初に購入したのはもう10年以上前なのですが、その際はレンタルという概念がありませんでした。「海外旅行をする=スーツケースが必要だから買う」という単純な図式だったのです。ひょっとすると無意識的に、スーツケースを買うんだからそれに見合うくらいたくさん海外旅行をするぞ!という期待が込められていたのかもしれません。

その期待に見事応え、多い時は年に6回も海外旅行するようになり、2020年1月時点で、世界33カ国を渡り歩き、日本も42都道府県を渡り歩いた私の結論は、

『スーツケースはレンタルすべし!!』

です。

この結論の根拠について詳しく説明していきますが、次の2つの場合は例外かなと思っています。

  • 例外1:家がとても広くて、スーツケースが「複数」おいてあっても全く邪魔にならない
  • 例外2:機内持ち込みサイズのスーツケース

例外1は理由を説明する必要はないので割愛しますが、例外2の理由は追ってご説明いたします。

『スーツケースはレンタルすべし!!』はなぜなのか。

理由1:購入すると場所を取るから

 そんなの火を見るより明らかですよね。ですが実際に、私はスーツケースを購入した時に(北欧に行くため大きいサイズのスーツケースを購入)、旅行で使う時以外は収納スペースになるから全然問題ないと思っていたのです。

 実際に家の中にスーツケースがある時は、普段あまり使わないような水着とか山用品などをスーツケースに収納していたのです。しかし、スーツケースは収納家具ではないので、一度中に入れてしまったものを取り出すのはなかなか面倒で、結果的に大して使わないものをなんとなく保管する罪悪感たっぷりの場所になってしまいました。。。

 また、収納家具として使うということは、旅行の時に中身を一度全部出さないといけないのですが、その出したものを収納するスペースは当然なく(あったらスーツケースに収納しません。。。)旅行から帰ってきた時に、スーツケースに収納されていたものがゴチャッと部屋に置いてある様子を見て疲れが倍増する、というのが正直な感想です。

理由2:たった1回の使用でかなりボロくなる

 スーツケースを扱う空港職員にとって、スーツケースが新品かどうかなんて関係ありません。くたびれた他人のスーツケースと同じように扱われますし、空港で飛行機に出し入れするという動作から当然のごとく汚れます。たった1回の使用で、かなりの使用感に見舞われます。卸したてのスーツケースが、クタッとしてカウンターテーブルに出てきたのを見て、無意識に最初の数回は結構ピカピカのスーツケースを楽しめるなと思っていた自分に気づきました。でもそれはよく考えたら幻想ですよね。ということで、たった一回の使用で熟練感の出たスーツケースが我が家にでんと構えております。

理由3:スーツケースは1つ買うだけじゃ足りないんです!

 もしスーツケースは年に1度だけ、9日間のヨーロッパの旅を楽しみます、という人であれば1つで良いと思うのですが、年に2回は行きたいな、とか、年1回だけど行き先を色々変えたいな、と思っている場合、頭に入れていただきたいのが押さえていただきたいのが「万能サイズのスーツケースはない」ということです。

 9日間のヨーロッパであればLサイズのスーツケースを買うことになると思います。「大は小を兼ねる」と思っていても、2泊3日の台湾や香港旅くらいであればスーツケースは封印して大きめのカバンでなんとかなるかもしれませんが(でも過度に体力を奪うのでオススメはしません)、5日間のスリランカ、とか、ビーチリゾートとかだと絶対に困ります。Lサイズは大きすぎるし、かといってカバンで対応できるはずがないからです(この場合の正解はMサイズです)。

逆に最初からMサイズだけにすると、冬のヨーロッパ旅行は諦めざるを得ません。冬物はどんだけ圧縮してもかさばるので入りきりません。例え入ったとしても、帰りにお土産を詰めるスペースはゼロです。お土産を手荷物にする作戦もなくはないのですが、結構肩にきて疲れること請け合いです(経験者談w)。

上記のことから、私はスーツケースはレンタルを推奨します。

なんとなく「スーツケースは購入するのとレンタルどっちが金銭的にお得かな」と思いがちですが、それは上記の理由から全くもって見当はずれな問いではないかと思います。

「年に1回使うかどうかの物を5〜20万出して3つ購入し、それが自分の家のまあまあなスペースを取るけれど買っても良いのか」という問いが正解かなと思います。

それを考えるとスーツケースをあえて購入するメリットってほとんど考えられないです。

なぜ機内持ち込みサイズは例外なのか

理由は2つあります。

理由1: 旅行以外にも使えるから

ちょっと重いものを運ぶ時、機内サイズのスーツケースを何気に重宝しております。ホームパーティーに行く時にワインや日本酒を持ち込む時とか(3本以上の時(どんだけ飲むんだ!という話ですが))、漫画を大量に貸し借りする時とか、実家から食材を持たされる時とか、あって良かったなと思うこと多々です。

理由2: 思い立ったが吉日旅行は短期間であるため

「そうだ京都に行こう!」

はJR東海のCMのおかげで、当日思い立って旅するのってよくない?という印象が植えつけられていることと思います。

また、「今日実家に帰らなきゃ!」という事態はたまーに発生し、そんな場合みなさんその日のうちに、または次の日には旅立ちますよね?

つまり、突発的な旅はたまには発生するもので、そこからレンタルすると間に合わないんです。翌日来ても遅いのよ。

なので、機内サイズのスーツケースだけは購入してお手元に置いておき、「そうだ◯◯へ行こう!」となった時に身軽にサッと旅をするのお供に連れて行くのはむしろオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました